井嶋ナギの日本文化ノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7/27 レキシズル×Botanicalism presents「色っぽく、納涼パーティ」にてクロストークを行います!


夏のイベントのお知らせです!





  レキシズル×Botanicalism presents
色っぽく、納涼パーティにてクロストークを行います!

【日時】
7/27(金) 
19:00 open〜23:00 close
20:00〜 井嶋ナギ×渡部麗(レキシズル)クロストーク
        「江戸時代から続くニッポンの色気」


【場所】
レキシズルスペース ⇒MAP
(東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F TEL:03-3293-2013)

【参加費用】
予約2,500円(ワンドリンク付)、当日3,000円(ワンドリンク付)


パーティコンセプトは、「ニッポンの色気」。
歴史ポップメディア・レキシズルと、華道の世界を現代風のオシャレ感で表現するフラワーデザイナー・松永有加のBotanicalism(ボタニカリズム)のコラボパーティ。
色っぽい着物文化のスペシャリスト・井嶋ナギteacherも登場し、夏の色気を満喫する納涼会です。スライドを使い、「江戸女6つのライフスタイル」(姫、花魁、芸者、御殿女中、町娘、女房)などを現代に活かすクロストークも展開。色っぽい浴衣の着方や幕末のエロストーリーなんかも絡まるやも。
もし可能であれば、浴衣をお持ち下さい。更衣スペースもあります。
そして空間には、松永teacherが色っぽく、花を生けます。ニッポンの色気を肴にした、ほろ酔い満喫なパーティです。

⇒⇒ 詳細はコチラ



【teacher紹介】

■ 渡部 麗(わたなべりょう)
歴史クリエイター
歴史ポップメディア レキシズル 首脳

2009年、歴史好きの交流活性化を目指すプロジェクト「レキシズル」を起ち上げ、歴史ブームの仕掛人としてメディア取材を多く受ける。自身が経営するショットバーの水曜日をレキシズルバーとして開放し、日本全国から歴史好きが集まる店として日本だけでなく、フランスのTV局も取材に訪れた。スライドを使った歴史プレゼンテーションイベント「TERAKOYA」を主催し、歴史をおもしろく、分かりやすく学べると評判を呼んでいる。その功績が認められ、2012年2月に国連大学で行われたイタリア・フィレンツェの財団が主催した国際シンポジウムに歴史パネリストとして出演。幕末を世界に仕掛けることを目指している。TBS「王様のブランチ」、NHK「天地人特番」、テレビ東京「歴史ミステリー」、産經新聞朝刊記事、朝日新聞朝刊記事、エコノミスト記事、男の隠れ家記事等、メディア露出多数。
⇒ 「レキシズル」公式サイトはコチラ


■ 松永有加(まつながゆか)
フラワーデザイナー/Botanicalism花教室(渋谷・桜丘)主宰

13歳から華道に学び、生花店、フロリスト養成学校などでフラワーデザインを習得。桑沢デザイン研究所在学中から店舗ディスプレイやイベントでの空間コーディネートを中心に活動。株式会社古舘プロジェクトでのプロデューサー業を経て、09年に関連会社である株式会社ブレイン・コミュニケーションズ所属にて「Botanicalism」の活動を開始。イベント装花や撮影用装花を中心に、企業やカルチャーセンター、ギャラリーでのワークショップを展開し、自身の花教室以外にも講師として幅広く活動中。
⇒ 「Botanicalism」公式サイトはコチラ


■ 井嶋ナギ(いじまなぎ)
文筆家

上智大学文学部国文学科卒。大学では哲学科に入学したものの、最終的に江戸文学を専攻。雑誌編集、着物販売などさまざまな職を経て、現在、文筆家。日本文化(着物、歌舞伎、日本舞踊、江戸文学、日本文学、日本映画など)を得意フィールドとするが、西洋文学や哲学や美術、現代のガールズカルチャーなどもふまえつつ、「現代の生きた文脈で日本文化を捉えなおすこと」を課題としている。著書に、『色っぽいキモノ』(河出書房新社)。また、日本舞踊花柳流の名取「花柳なぎ嘉乃」として、日本舞踊の舞台にも立つ。





というわけで、歴史プロジェクトを多方面で仕掛けている「レキシズル」首脳の渡部さんと、御茶ノ水でクロストークを行います! 内容は、昨年アサヒビールアートスクエアや山形の広重美術館でトークショウを行って好評だった、「江戸女6つのライフスタイル」(姫、花魁、芸者、御殿女中、町娘、女房)を元に、江戸の6つのキャラクター(身分別&年齢別)それぞれのキモノファッションの着こなしについて、資料などをお見せしつつお話できたらと思っております。さらに会場には、さまざまなイベントやワークショップで活躍している「Botanicalism」の松永さん制作の、ステキなお花がアレンジされるそうなので、こちらも楽しみです♪

ぜひぜひ浴衣で、もしくは夏キモノで、もちろんお洋服でも構いませんので、夏の夕涼みがてらゆるりと遊びに来てくださいね♪




—— 関連記事 ——


■「アサヒアートスクエアで「江戸OL着物トークショウ」を行いました。

■「山形県「広重美術館」「清風荘」でトークイベントを行います。




Copyright (C) 2017 井嶋ナギ All Rights Reserved.