井嶋ナギの日本文化ノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「下北沢映画祭」キモノ×映画 トークイベントのお知らせ




第8回 下北沢映画祭にて、トークゲストとして参加することになりました。ぜひぜひ、いらっしゃってくださいませ♪ 




第8回 下北沢映画祭
映画が繋ぐ、着物との縁。

日時:10/9(日)13:30〜(開場13:15)
場所:しもきた空間リバティ
   世田谷区北沢2-11-3 イサミヤビル4F →MAP
   (1Fは「ABCマート」です)
チケット:2000円 →購入はコチラ
   (キモノでご来場の方は、300円キャッシュバック!)

下北沢映画祭


上映作品:『化粧師』(2002年)
監督/田中光敏 原作/石ノ森章太郎
出演/椎名桔平、菅野美穂、柴咲コウ、池脇千鶴、いしだあゆみ

トーク:前田エマさん(モデル/アーティスト)× 井嶋ナギ(文筆家)

協賛:下北沢のアンティーク着物店「着縁
詳細:下北沢映画祭HP




というわけで、皆さま、「キモノ×映画」のイベントですよ〜〜! 今までさんざん、キモノと映画の関係について、講座で喋ったりブログで書いてきた私としましては、こうしたイベントに参加できるのは嬉しいです。実行委員の方も、コダカナナホさんとの企画「美女とキモノ」をご覧くださってお話をくださったそうで、光栄の限り。
 
当日は、映画『化粧師(けわいし)』(2002年)が上映されます。この映画、大正時代を舞台にした作品で、さまざまな階層の女性たちがキモノで登場するので、それこそ私が講座でやっているような「人物像別のキモノ」を学ぶのにもピッタリ! 私は、この作品に登場する、いしだあゆみの大人ロマンティックなキモノ姿に、憧れますねぇ…。ちょっと竹久夢二な雰囲気の、いしだあゆみの艶姿が見られますよ。
 
そして、主役の椎名桔平が、若い! あの頃の椎名桔平、カッコよかったですねー。私が初めて椎名桔平を発見(笑)したのは、新卒で入ったばかりの会社員時代、仕事がイヤでイヤで会社わざわざ休んで東京映画祭に行って、偶然見た『新宿黒社会』でしたね……。いや、あの作品は衝撃的だったなぁ……三池崇史監督の劇場映画デビュー作だったと後で知りましたが。って、関係ない話ですが。

そして、映画上映後は、モデル・アーティストの前田エマさんとわたくし井嶋ナギで、トークを行う予定です! どのようなイベントになるのか、私もとても今からとても楽しみです。しかも、キモノで来場されると300円キャッシュバックという嬉しい特典もあるとのことですよ!

さらにさらに。ちょうどその時期は、下北沢カレーフェスティバル2016が開催中なんだそう! カレー好きにはたまりません。夜ごはんは、ぜひ下北沢で美味しいカレーを食べて帰りましょう♪ 





■ 下北沢映画祭のブログ「第八回下北沢映画祭チケット発売中!」 ■ 映画ナタリー「下北沢映画祭で「恋人たち」「花とアリス殺人事件」など上映、橋口亮輔のトークも




Copyright (C) 2017 井嶋ナギ All Rights Reserved.