井嶋ナギの日本文化ノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物雑誌『花saku』最新号でインタビューを受けました。


着物雑誌『和の生活マガジン 花saku』最新号(7月号)で、インタビューを受けました。「きものとわたし」というインタビューコーナーで、過去にはなんとあの秋吉久美子さんや奥菜恵さん、坂東三津五郎さんや池田重子さんなどなど、錚々たる方々がインタビューされているコーナーです・・・!




『和の生活マガジン 花saku』は、着物を中心とした和のライフスタイルを提案するヴィジュアル雑誌。書店では販売されておらず、通信販売(こちら)か、もしくは呉服屋さんで手に入れることができます。


が! ここで大ニュースです!!! 『花saku』編集部のご好意により、今週6/26(日)にアサヒビール「アートスクエア」で開催される、給湯流茶道presents「江戸OL着物トークショー」にご来場くださった方に、『花saku』最新号をプレゼントさせていただけることになりました!!!!! 今月号は、麻の帯特集や、暑さ対策、襟襦袢の作り方、日本文化イベント情報などなど、読みごたえのある記事がいっぱいです。ぜひトークショウにいらしていただき、『花saku』最新号をゲットしてくださいね♪


ちなみに、このページに載せていただいた写真で着ているキモノは、今私が一番気に入っているコーディネートです。下は、同じ撮影日に撮った別の写真です。


撮影したのが春だったので、袷の色無地に、アンティークのかなりどっしりした丸帯で、ブルー系でまとめました。そこに、翡翠の帯留めと、Clair'sで買ったラメラメの名刺入れで、濃いめのグリーンのアクセントをほんのちょっぴりの面積でプラスしてます。アクセントになる差し色は、欲張らずにほんのちょっぴりの面積で抑えておくのが、私は好きです。

あ、そういえば、WAGU×ころもや人形町店で開催したトークイベントの時も、このコーディネートでした! 今気づきました。。でも、髪型が違うだけでぜんぜん違う着物姿に見えるんですよねぇ~。よろしかったら、上の写真と、「トークイベント「『カッコイイ着物姿』って何だろう?」について。」での写真を比べてみてください! 同じコーディネートなのに、髪型ひとつで全く違って見えることがおわかりになるかと・・・。髪型って、大事ですね~!



------ 関連記事 ------

■ 「花saki人」サイトは、こちら
■ 『和の生活マガジン 花saku』のご購読については、こちら

■ 「アサヒビール黒光りアサイン茶会 feat.江戸OL着物トークショー」詳細は、こちら
■ 「給湯流茶道」公式サイトは、こちら



今年も「色っぽい着付け教えます。in 月影屋」やります!
詳しくは、下のアイコン↓をクリックしてくださいね♪








Copyright (C) 2017 井嶋ナギ All Rights Reserved.